ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

スタートアップと投資家のプラットフォーム「FUND BOARD」のβ版リリース  ーオンラインで資本政策を簡単作成、投資家はポートフォリオ管理をオンラインでー

前のページへ戻る

「FUND BOARD(ファンドボード)」は、スタートアップと投資家のファイナンスの実務をサポートし、スタートアップと投資家のコミュニケーションを効率化するサービスです。
スタートアップ特化でバックオフィス支援を行っているKepple会計事務所は、関連会社の株式会社ケップル(代表取締役:神先孝裕)より、スタートアップと投資家向けプラットフォーム「FUND BOARD(ファンドボード)」のβ版を、本日公開いたします。

従来、スタートアップは、各株主との資料のやり取りやコミュニケーションに、多くの時間を割いてきました。また投資家は、煩雑な投資先の管理業務のため、ここに膨大な工数が発生しておりました。

今回リリースする「FUND BOARD」は、上記課題である株主管理や投資先管理を効率化し、スタートアップと投資家がより付加価値の高い業務に集中できる時間を確保します。

スタートアップは、資本政策をオンラインで簡単に作成することができます。資本政策を作成すると、株主名簿と新株予約権(ストックオプション)原簿が自動作成されます。資本政策や定例資料は、全株主にオンラインで簡単に共有することが可能です。

投資家は、オンラインで投資先企業を一元管理でき、いつでもどこでも投資先の最新情報にアクセスできます。また、投資先資料の提出状況を確認することができる機能も含まれております。

今後私たちは、ケップルの「世界に新たな産業を創造する」というミッション実現のため、スタートアップと投資家のための環境作りに邁進していきます。

◆◇『FUND BOARD』の概要◇◆
β版提供開始日:2017年7月24日(月)
サービスURL:https://fund-board.com/
料金:β版は全機能無料

スタートアップ向け機能
(1)オンラインで資本政策を作成
(2)株主名簿・ストックオプションの管理
(3)既存株主、新規投資検討中の投資家と資料を共有                                     

投資家向け機能(エンジェル投資家、VC、事業会社様)
(1)投資先を一覧管理
(2)投資先の最新情報をオンラインで確認
(3)投資先とのミーティングメモをオンラインで作成
(4)投資先の資料共有
(5)資料提出状況の管理・未入手資料の一覧化

セキュリティ
(1)SSL による通信の暗号化
(2)データベース内部の情報の暗号化
(3)管理者以外のサーバーへのアクセスを禁止
(4)サーバーへのアクセスには二段階認証必須

【株式会社ケップル 概要】
社名:株式会社ケップル
設立:2015年2月23日
資本金:2,340万円(資本準備金含む)
代表取締役:神先孝裕
URL:https://fund-board.com/

Kepple会計事務所 概要】
事務所名:Kepple会計事務所
設立:2013年11月
代表者:神先孝裕
URL:http://kepple.jp/

【本リリースに関するお問合せ先】
株式会社ケップル 担当:松井
E-mail:info@fund-board.com Tel:03-6277-5760

■当プレスリリースPDFファイルはこちら:
https://prtimes.jp/a/?f=d26987-20170724-7100.pdf