ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

インフォブリッジ、「インドスタートアップレポート」を発売

前のページへ戻る

株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ(本社:東京都港区、 代表取締役:繁田 奈歩)は、 アジアを中心にインドに密接に関わってきた実績とノウハウを基に、 インドスタートアップの「今」を「インドスタートアップレポート」にまとめ、 本日より販売を開始いたします。

インドのスタートアップの歴史は比較的古く、 テック系スタートアップの数は、 アメリカ、 イギリスに次ぐ第3位となっており、 同じくスタートアップが盛んであるイスラエルを上回る数となっています。
最近のスタートアップへの注目の高さの背景には、 2015年にインド政府が発表した「Digital India」政策、 2016年の「Startup India」政策などがあげられますが、 それ以前の2000年代中盤から、 ITやオンライン系のスタートアップが登場してきており、 近年のインターネットやスマートフォンの普及に伴う新たなサービスの登場、 および若年層やIT人材の豊富さなどに支えられ、 その数は急速に増加しています。

当レポートでは、 インドスタートアップの市場規模、 推移や特徴などに加え、 スタートアップがどのように進化してきたかといった歴史的背景や、 これらスタートアップを支えるエコシステムの仕組み・構造などを紹介。
また、 スタートアップアップエコシステムを支える官・民・学の、 主なステークホルダーも紹介しています。

 

【レポート概要】
◆「インドスタートアップレポート」2018年3月(全77ページ)

◆主な内容
第1章:インドのスタートアップ市場
第2章:インドにおけるスタートアップシステム概況
第3章:インドスタートアップエコシステムの主要プレイヤー
・エコシステムプロデューサー ・インキュベータ
・アクセラレータ ・VC/投資ファンド
◆価格:5万円(消費税別途)
◆形態:PDF
【インフォブリッジマーケティンググループについて】
2006年からインド現地の大手調査会社をグループの一員に迎え、 インドへ進出する日系企業のインド市場調査プロジェクトを数多く手掛けており、 そこで得られた調査結果をインド現地視点で読み解き、 日本企業のインド市場に対するマーケティング企画、 プランニングのフェーズに活用。 また、 現地法人インフォブリッジ・インディアとの連携を活かし、 法人設立や販路開拓、 マーケティングなど、 インド進出をワンストップで支援しています。

【会社概要】
商号            : 株式会社インフォブリッジマーケティング&プロモーションズ
代表者         : 代表取締役 繁田 奈歩
所在地         : 東京都港区六本木4-8-7
設立年       : 2008年
事業内容  : インド市場に対するマーケティングリサーチ事業、 コンサルティング事業
URL            : http://www.infobridgeasia.com/