ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

アジアクエストが RPAコンサルティングサービスを提供開始

前のページへ戻る

RPAツールの国内シェアNo.1「 WinActor(R)」の代理店契約を締結。 IoTでヒトやモノを繋ぎ、さらに自動化によって便利な世の中に。

IoT プラットフォームなどの IT サービスを展開するアジアクエスト株式会社 (本社所在地:東京都千代田区飯田橋 代表取締役:桃井純 以下、 アジアクエスト) と総合人材サービス ・ パーソルグループのパーソルプロセス&テクノロジー株式会社(東京都江東区 代表取締役社長 : 横道 浩一) は、 RPA ツールの国内シェア No.1である 「WinActor(R)」 の代理店契約を、 7 月12 日に締結しました。
アジアクエストは本日 8 月 9 日より、 「WinActor(R)」 および RPA コンサルティングサービスの提供を開始します。

■労働生産性の向上へ対応
現在、 日本企業は少子高齢化による労働力人口の減少という問題に直面しており、 定型業務の自動化のニーズは年々高まっています。
このようなニーズに応える為、 アジアクエストは RPA(Robotics Process Automation) の技術に着目し、 RPA コンサルティングサービスの提供へと至りました。

aqpersol2

aqpersol2

■複数の技術を組み合わせ、 より多様な課題解決へ
アジアクエストの持つ IoT および SI の技術に加え、 RPA やその他様々な技術を組み合わせることで、 複雑な課題に柔軟に対応できるようになります。 今後はアジアクエストが提供する IoT プラットフォーム 「beaconnect plus」 での対応範囲に加えて、 多様な角度から課題解決出来る内容を増やしてまいります。

※ 「WinActor(R)」 は、 NTT アドバンステクノロジ株式会社が商品化し販売している RPA ツールであり、 同社の登録商標です。

——————————————————————————-
プレスリリースのPDFは下記URLよりダウンロードできます。
https://prtimes.jp/a/?f=d19319-20180809-7151.pdf

【会社概要】
会社名:アジアクエスト株式会社
代表者:桃井 純
設立年月:平成24年4月
本社所在地:東京都千代田区飯田橋3-11-13 FORECAST飯田橋
URL: https://www.asia-quest.jp/
従業員数:約180名(平成30年7月現在)
事業内容:IoTソリューション、 Webシステム・アプリ開発、 クラウド/インフラ基盤構築・運用、 エンジニアアウトソーシング、 アジア向けITサービス

会社名:パーソルプロセス&テクノロジー株式会社
代表者:横道 浩一
本社所在地:東京都江東豊洲3-2-20 豊洲フロント7F
URL: https://www.persol-pt.co.jp