ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

AIスタートアップ「GAUSS」、日刊スポーツ独自競馬AI予想「ニッカンAI予想」および、競馬チャットボットを共同開発

前のページへ戻る

AI競馬予想SIVAを開発・運営を行っている株式会社GAUSS(本社:東京都渋谷区、 以下「GAUSS」)は、 日刊スポーツ新聞社(東京本社:東京都中央区、 以下「日刊スポーツ」)の運営する競馬有料サイト「極ウマ・プレミアム」上で日刊スポーツと共同開発した競馬AI予想「ニッカンAI予想」および、 競馬チャットボットを本日リリースいたします(19時頃を予定)。
チャットボット内では、 過去のレース情報や、 競馬レースのファクタを元に人工知能(AI)が予測したレース予測を公開します。

[チャットボットについて]

「極ウマ・プレミアム」のサイト上でチャットボットがスタート。 無料ページでは、 極ウマくんがレース結果やAI予想の成果などを会話形式でお知らせします。 また有料ページでは、 日刊スポーツ各記者の予想、 AI予想、 コンピ指数まで、 極ウマくんが答えます。

[AI競馬予測について]

10月12日(金)午後7時ごろ13日(土)の全レースの予想と買い目を公開し、 日刊スポーツ本紙の競馬面等でも14日(日)付で一部レースの予想を披露します。 今秋はβ版としてスタート、 2019年に本格稼働します。 コンセプトは「回収率100%超へ!~ニッカンAI予想~」。
「極ウマ・プレミアム」のサイトURL: https://p.nikkansports.com/goku-uma/

 [AI競馬予想「ニッカンAI予想」とは]

GAUSSと日刊スポーツが共同で開発した、 独自のAI予想です。 AIに学習させるファクタの数は日刊スポーツが蓄積した数百にのぼり、 完全にオリジナルである点が特徴です。 本システムに直前の予想はレースの約1時間前に発表される馬体重も組み込むことで、 絶えず変化するレース環境にも対応可能。 より精度の高い予想が期待できます。

ニッカンAI予想は、 複数のアルゴリズムを駆使するアンサンブル学習を使用。 印(◎や○など)は出しますが、 馬連で回収率を上げるための方式を採用しました。 推奨した馬連を買って回収率100%超を目指します。

予想を算出するための各アルゴリズムには、 メリットとデメリットが必ず存在します。 複数のアルゴリズムを駆使することで、 デメリットを最小限にし、 メリットを最大限に生かします。 極ウマ・プレミアム内には、 AIが予想した印(◎○▲☆△。 △は最大4つ)と、 馬連の買い目(最大7点)を前日、 直前の両方とも公開。 馬連1点あたり100円で購入した場合の回収率も極ウマ・プレミアム内ですべて公開します。

【日刊スポーツ新聞社 会社概要】

会社名:日刊スポーツ新聞社
設立:1946年3月
東京本社:東京都中央区築地3-5-10
資本金:2億2,500万円
会社ホームページ: https://www.nikkansports.com/
問合先:webmast@nikkansports.co.jp
問合せ担当:日刊スポーツ新聞社メディア戦略本部

【GAUSS 会社概要】

GAUSSは、 AIパッケージ販売・受託開発および競馬予想AIの開発・運営をしています。 「想像したことを創造する」を理念に、 AI技術研究に留まらず、 自社もAI事業を営む実行力を強みとして、 全業界の法人様向けに新規事業の創出や業務の効率化を支援します。 チャットボットの導入を検討されている企業様やチャットボットの共同開発の検討を行っている企業様はご気軽にご相談ください。

 

 

GAUSSは、 日本ディープラーニング協会の正会員です。
http://www.jdla.org/membership/

会社名:株式会社GAUSS
設立 :2017年5月
本社 :東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル3号館 5階 532号室
資本金:1億7,099万円 (資本準備金含む)
会社ホームページ: http://gauss-ai.jp/
AI競馬SIVAサイト: http://siva-ai.com/
問合先:info@gauss-ai.jp問合せ担当:川野 義広