ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

クラウド型 SaaS RPA『Robotic Crowd』が「RPA DIGITAL WORLD 2018〜Digital Robot CAMP in お台場〜」に出展

前のページへ戻る

SaaS型RPAが内製化に向いていることをアピール

インストール不要・高い拡張性・充実のサポート体制で月額10万円から利用できるSaaS RPA『Robotic Crowd』がRPA・エンタープライズAI国内最大規模イベントに出展

株式会社チュートリアル(本社:東京都千代田区麹町、 代表取締役:福田志郎、 03-6883-2610、 以下チュートリアル)は、 自社で開発・提供中の、 誰でも設定でき、 即日導入可能、 環境構築不要でロボット用パソコンも不要のクラウド型 SaaS RPAプラットフォーム『Robotic Crowd(ロボティッククラウド)』を、 2018年11月22日(木)にヒルトン東京お台場で開催の、 RPA市場の主要プレイヤーが一同に会するRPA・エンタープライズAI国内最大規模イベント「RPA DIGITAL WORLD 2018~Digital Robot CAMP in お台場~」に出展します。

チュートリアルは、 今後もRPA/AIを通じて、 人がクリエイティブで自分らしい生き方ができる社会を目指します。

Robotic Crowdロゴ

Robotic Crowdロゴ

Robotic Crowdについて 


『Robotic Crowd』はブラウザでウェブサイトにアクセスすれば利用できるクラウド型 SaaS RPAです。 ソフトウェアのインストールや環境構築は不要、 PCを起動させたままにすることなく稼働します。
ブラウザベースで実行可能ですのでOSを選ばず導入できます。

月額10万円(税抜)から利用可能で、 複数ユーザーでの利用も可能なため、 特にユーザー数が多い利用では、 インストール版と呼ばれるRPAソフトウェアと比べると大幅なコストメリットが期待でき、 RPA内製化のためのツールとして利用しやすいサービスとなっております。

 

【Robotic Crowdの特徴】

  • インストール不要、 ブラウザですぐはじめられる
  • 複数のユーザーで一緒に利用できる
  • バックエンド処理が可能でPCを占有しない
  • チャットで即返答で万全のサポート体制
  • OSに左右されない

Robotic Crowd(ロボティッククラウド): https://roboticcrowd.com

■「RPA DIGITAL WORLD 2018」開催概要

RPA BANK主催の、 RPA市場の主要プレイヤーが一同に会するRPA・エンタープライズAI国内最大規模イベント。

  • 名称    :「RPA DIGITAL WORLD 2018~Digital Robot CAMP in お台場~」
  • 日時    :2018年11月22日(木)9時30分~(受付開始9:00)
  • 会場    :ヒルトン東京お台場 1F(〒135-8625 東京都港区台場1-9-1)
  • 参加者 :約5,000名
  • 主催    :RPA総合プラットフォームメディア「RPA BANK」(株式会社セグメント)
  • 詳細    : https://rpa-bank.com/event/digitalworld/tokyo2018-autumn/ 

 

 

【会社概要】
社名:株式会社チュートリアル
設立:2014年11月6日

資本金:2,800万
代表取締役:福田志郎
所在地:〒102-0083 東京都千代田区麹町1-4-4 2F LIFULL HUB内
電話番号:03-6883-2610
事業内容:ソフトウェア開発、 運営/RPAコンサルティング/経営コンサルティング