ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

『コーヒー X サブスク』世界各地のスペシャルティコーヒーが “毎月・定額” で届く!サブスクリプション通販モール『subsc(サブスク)』に新規ストアがオープン

前のページへ戻る

全ストアで使える『初回500円OFFクーポン』を期間限定で配信中!『何が届くか毎月ワクワクする』『今まで知らなかった新しいお気に入りと出会える』新しいショッピング体験をsubsc(サブスク)で!

株式会社 現代経営技術研究所(本社:東京都文京区、 代表取締役所長:大槻裕志)が運営する サブスクリプション形式(月額制)の通販モール『subsc(サブスク)』に、 株式会社AZSCompany が運営する『Coffee Base KANONDO(コーヒーベース カンオンドウ)』が新規オープンいたしました。

■ subsc(サブスク)とは?

https://subsc.jp

● 全国の注目ショップが厳選したアイテムを

 “毎月1回・定額” でお届けする『サブスクリプションボックス/定期購入』専門のオンラインショッピングモール

です。

● 『

何が届くか毎月ワクワクする

』『

今まで知らなかった、 新しいお気に入りと出会える

』という新しいショッピング体験をsubsc(サブスク)を通じてご提供いたします。

● 

いつでもかんたんに継続購入を停止・解約することができます。

1回ご利用後の解約や、 スキップ(1回お休み)も可能です。

■ 京都の自家焙煎コーヒースタンド『Coffee Base KANONDO』 がオープン!

Coffee Base KANONDOは、 京都の中心、 四条烏丸にある自家焙煎コーヒースタンドです。  スペシャルティコーヒーを中心に取扱い、 必要な分ずつを日々、 店頭で焙煎しています。

<Coffee Base KANONDOによるサブスクリプションボックス>

「焙煎したてのスペシャルティコーヒー豆を毎月お届け」

詳細情報はこちらから→  https://subsc.jp/features/17

世界で流通しているうちのわずか5%ほどと言われているスペシャルティコーヒー

。 国際審査員によって80点以上のスコアを付けられたコーヒー豆で、 生産国だけでなく、 生産地域や農園などまでもトレーサブル(追跡可能)な、 特別なコーヒー豆です。

● シーズンに合わせて、 おすすめのスペシャルティーコーヒーを京都からお届け。
● スペシャルティコーヒーの香りを引き出す熱風式焙煎機で焙煎。
● 鮮度にこだわり発送に合わせて焙煎した新鮮なコーヒー豆をお届け。
 

<主なラインナップ>

 

ウガンダ

マウントエルゴン ブドゥダ 

エチオピア

イルガチェフ G1 

エルサルバドル

サンタアナ サンタマリア農園 
コスタリカ  ジャガープロジェクト 

ブラジル

アマレロブルボン ラランハル農園 
など。 コーヒー豆の種類はシーズンにより変動いたします。
 

【200g×1種 エコノミーコース】 

200g1種で、 約20杯ほど。 1日に1杯飲むか飲まないかという方におすすめのコースです。  
(月額 1,598円/送料・消費税込み)

【100g×3種 スタンダードコース】

100g3種、 計300gで、 約30杯ほど。 コーヒーは毎日飲むという方におすすめのコースです。
(月額 2,570円/送料・消費税込み)

【200g×3種 スーペリアコース】 

200g3種、 計600gで、 約60杯ほど。 ご夫婦、 カップルでコーヒーは毎日飲むという方や、 オフィスでコーヒーを飲むという方におすすめのコースです。
(月額 4,622円/送料・消費税込み)

詳細情報はこちらから→  https://subsc.jp/features/17

■ 初回お買い上げ『500円OFF』クーポンを期間限定プレゼント中!

subsc(サブスク)のメールマガジンに登録すると、 全ストアで使用できる「

初回お買い上げ500円 OFF

」クーポンを期間限定でプレゼント。 ぜひこの機会にご利用ください!
※クーポン有効期限:2018年12月30日(日)23:59まで
https://subsc.jp/

【 subsc(サブスク)運営会社 概要 】

会社名 : 株式会社 現代経営技術研究所
代表者 : 代表取締役所長 大槻 裕志
所在地 : 〒113-0033 東京都文京区本郷2−27−17 ICNビル4F
設立  : 1965年7月
事業内容: 経営コンサルティング、 教育研修、 研究調査、 新規事業開発、 subsc(サブスク)の運営
資本金 : 1,000万円
URL  :  https://subsc.jp

【お客さまからの問い合わせ先】

株式会社 現代経営技術研究所 新規事業開発室
E-Mail : support@subsc.jp