ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

排泄予測デバイス「DFree(ディー・フリー)」が、CES 2019にて3つのアワードを受賞!

前のページへ戻る

排泄予測デバイス「DFree」(ディー・フリー)(以下「DFree」という)を企画・開発・販売するトリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、 代表取締役:中西 敦士)は、 アメリカ・ラスベガスにて開催中の世界最大級の電子機器の見本市CES 2019において「DFree」が、 CES「Innovation Awards」、 IHS Markit「Innovation Awards」、 Engadget「Best of CES」の3つのアワードを受賞したことをお知らせします。

■受賞したアワードについて

1.CES「Innovation Awards – Fitness, Sports and Biotech」

https://www.ces.tech/Events-Programs/Innovation-Awards/Honorees.aspx

2.IHS Markit「Innovation Award – Fitness, Wearables and Health Devices」

https://news.ihsmarkit.com/press-release/technology/ihs-markit-announces-innovation-awards-winners-showstoppers-ces-las-vegas-1

※日本の企業としては、 唯一の受賞となります。

3.Engadget「Best of CES – Digital Health and Fitness」 

https://www.engadget.com/2019/01/10/best-of-ces-2019-winners/
※日本のスタートアップ企業(J-Startupの出展企業)としては、 唯一の受賞となります。
 

■「DFree」について

当社では、 創業以来テクノロジーの力で「世界を一歩進める」ことを掲げ事業を推進し、 世界初の排泄予測デバイス「DFree」を開発いたしました。

「DFree」は超音波センサーを用いて膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測するIoTウェアラブルデバイスです。 従来の排泄ケアでは困難であった、 被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、 被介護者のQOL向上と介護者の負担軽減を実現することができます。 2017年より日本国内でのサービスを開始、 2018年からはアメリカ、 ヨーロッパでのサービスを開始しております。

■ 会社概要

社名: トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
本社: 東京都千代田区有楽町一丁目5番2号 東宝ツインタワービル3階
代表者: 代表取締役 中西 敦士
設立: 2015年2月18日
資本金: 11億4,921万円(資本準備金含む)
従業員数: 35名
事業内容: 排泄予測デバイス「DFree」の企画・開発・販売
URL :  https://dfree.biz/

■ お問い合わせ先

広報・取材に関するお問い合わせ(担当:上堀・小林、 e-mail:pr@www-biz.co)