ベンチャー企業への投資を促進するために個人投資家に対して税制上の優遇措置を行う制度、エンジェル投資の情報発信メディアです。

個人投資家のトレード管理に特化したFinTechサービス『マイトレード』のiOS版、PCブラウザ版の提供を開始

前のページへ戻る

個人投資家のトレード管理に特化したFinTechサービス『マイトレード』のiOS版、PCブラウザ版の提供を開始

株式会社テコテック(本社:東京都港区、 代表取締役:釣崎宏)は、 株式会社NTTドコモ(本社:東京都
千代田区、 代表取締役社長:吉澤和弘)の新規事業創出プログラム「39works」と共同で取り組んでいる、 個人投
資家向け投資管理アプリ『マイトレード』の先行ベータ提供について、 Android版に続き、 本日iOS版およびPCブラウザ版の提供を開始しましたことをお知らせ致します。 今後は秋の正式リリースに向けて分析機能等を順次拡充いたします。

公式サイト   https://mytrade.jp/
Android版   https://goo.gl/ibmrwT Google Play 「マイトレード」で検索
iOS版     https://goo.gl/bLN6Uu App Store 「マイトレード」で検索
PCブラウザ版  https://pc.mytrade.jp/

◆ 投資管理アプリ『マイトレード』について
個人投資家の株式投資・資産運用の管理・分析をサポートする、 初のFinTechサービスです。 資産状況や推移をすばやく把握し、 投資判断・計画に役立てることができます。 各対象証券会社の口座から自動で取引履歴を記録・集計するため、 ご自身で数値を入力する必要もありません。 株価チャート上での取引タイミングの表示や、 各種集計グラフ、 通知機能なども搭載しています。 株初心者からベテラン投資家まで、 投資管理に時間を割けない社会人投資家など、 全ての個人投資家をサポートします。

【主な機能】
■複数証券会社の口座をまとめて管理
マイトレードは家計簿アプリに似た、 投資管理特化サービスです。 家計簿アプリは日々の収支を管理しますが、 マイトレードは日々の取引記録や投資行動を管理・可視化します。 マイトレードに口座情報をご登録頂くことで、 毎日自動で取引履歴、 保有資産を記録し、 計画通りの投資行動や振り返り・分析が可能になります。
■複雑な取引も自動で集計してチャート表示
通常の売買だけでなく、 追加購入や部分売却、 複数の信用取引のポジションや現引・現渡など、 複雑な取引にも対応。 通常の日時と金額だけではなく、 マイトレードなら株価チャートで視覚的に自分の投資を振り返ることができます。
■銘柄毎の損益集計
取引1件1件に加えて、 証券会社サイト等では表示していない、 銘柄毎(上場企業、 ETF等)の損益を集計します。 各銘柄でいくら利益や損失が出ているか一目瞭然。 多くの企業の株を売買しているトレーダーの方にも、 特定の少数銘柄を繰り返し取引する方にも、 実態把握に大きく役立つ機能です。
■アセットアロケーション
ポートフォリオの分散状況、 推移を円グラフで確認できます。
■メール、 プッシュ通知でのサポート
利益確定/損切りや売却期限の目安を設定し、 1日1回夕方以降にメールやプッシュ通知でお知らせします(株式の売買は行いません)。 長期間、 株価の変動に気づかず損失が膨むことや、 利益獲得のタイミングを逃すことを予防します。
■おためしログインで事前体験
Android版およびiOS版では、 ユーザー登録前にアプリの各画面や使い勝手をお試し頂けます。 ぜひご体験ください。
■今後の機能開発について
秋に向けて、 個人投資家の皆様からのご要望を伺いながら、 各種分析機能の開発を行ってまいります。
※ マイトレードは利益を保証するものではありません。 投資助言は行いません。
※ トレードを代わりに実行するサービスではありません。 管理・分析に特化したサービスです。

【対象商品・対応証券会社】
■対象商品
現状、 東京証券取引所、 福岡証券取引所、 札幌証券取引所の上場商品(株式、 ETF等)を対象としております。
※FXや投資信託、 iDeCo、 仮想通貨(ビットコイン等)など、 様々な金融商品への対応を検討しています。

■対応証券会社
SBI証券、 楽天証券、 松井証券、 カブドットコム証券、 GMOクリック証券、 岡三オンライン証券、 野村ネット&コール(野村證券)

【前回プレスリリースからのその他の改善点】
・ ユーザー様から多くご要望頂いたRIZAPグループを含む札証福証銘柄に対応。
・ 利益確定/損切り、 売却期限の自動設定。 取引毎に個別に設定せずに、 利益確定を+20%、 損切りを-10%、
売却期限(計画見直しタイミング)を2週間など、 一律で設定しますので、 より効率的な管理が可能になります。
・ 株式分割銘柄の信用取引や現引・現渡など、 複雑な取引への対応。

◆ 金融市場への取り組み
「貯蓄から投資へ」の社会的な流れに対して、 投資信託やロボアドバイザー等の「任せる投資」が多数登場していますが、 反面「自分で投資」の方々への支援はまだ不十分な状況です。 そのような中『マイトレード』は、 相場観を磨き自分の性格と向き合う「自分で投資」に取り組む方々向けのFinTechサービスです。 1人でも多くの個人投資家の将来に向けた資産形成に、 また、 20~40代といった比較的若い年齢層の方々が安心して投資を始められる環境作りに貢献したいと考えております。

Android/iOSアプリをダウンロード頂き、起動後の「おためしログイン」ボタンより、ユーザー登録なしでアプリ内の各種機能をご体験頂けます。
是非、ご利用頂ければと思います。

本件、株式会社NTTドコモとの業務提携による共同プロジェクトとなっております。
NTTドコモ新規事業創出プログラム 39works
www.39works.net/service/mytrade/